園のことAbout

Point01

土日祝も働く親御さんを
応援

多様な働き方に対応する土日祝開園。仕事と子育ての両立がしやすい環境を整えています

Point02

フルタイム勤務も安心

開園時間は8:00~20:00(19:00以降は延長保育)なので、フルタイム勤務や残業にも対応します

Point03

思いやりを学べる環境

0〜5歳児(未就学児)の異年齢保育。さまざまな年齢の中で過ごすことで思いやりの心が育ちます

Point04

目の行き届く少人数制

園児の定員は19名の少人数だからこそ、一人ひとりに愛情をたっぷり注ぎ、成長をしっかりと見守ります

Point05

せんせいは保育のプロ

働く保育士は全員、保育士の資格保持者。
保育のプロが、お子さまをしっかりサポートします

Point06

スマホで円滑なやり取り

園からのお知らせをスマホで確認できるCoDMONコドモンを導入。園と保護者のコミュニケーションを円滑にします

Point07

お弁当いらずの自園給食

園内に調理室があるため、作りたての温かい食事をお子さまに提供。食物アレルギーのご相談にも応じます

Point08

安心を考えたセキュリティ

門扉はセンサー付きインターフォン、防犯カメラを数台設置するなど、安心・安全を考えています

Point09

木を感じる明るい空間

お子さまが素手や素足で触れる空間だから、優しく温かみのある木をたくさん使っています

Point10

車での送り迎えもラク

車での送り迎えでも不便しないように、広々とした駐車スペースを設けています

園内の紹介

  • 保育室

    斜め天井で広々としたメイン保育室は、自然光が入る明るい空間。室内扉は指を挟まないよう工夫されています。

  • 医務室

    一人ぼっちでも寂しくないように、天井に青空、ロールスクリーンにかわいい羊のお友だちが見守ってくれます。

  • 園児トイレ

    乳児用・幼児用の小便器も設置。事故防止のために扉は撤去し、大人が中で介助できる広さも確保しました。

  • 収納部

    乳児用ロッカーや廊下のベンチには、いろいろな形のクルマやトラックのシルエットをあしらっています。

  • 手洗い場

    身長に合わせて使いやすさを考えた高さの異なる手洗い場。コップを置けるオリジナルのタオル掛けも人気です。

  • 絵本コーナー

    陽の光がたっぷり差し込むスペースで、クルマのおもちゃやゾウの椅子に座って絵本を読んだりできます。

  • 2階ホール

    クッションフロアになっているので室内遊びができます。隣接する吹き抜けは、格子の床から1階にいるお友達とおしゃべりができます。

  • 園庭

    太陽の光が注がれる東側にウッドデッキ、砂場を設置。子どもたちが楽しく遊べる空間にしました。

  • 駐車場

    広々とした駐車スペースでお子さまの乗り降りや荷物の積み下ろしもスムーズ。おクルマでの送迎も安心です。

企業主導型保育園とは

企業主導型保育園だからできる
「仕事と子育ての両立」

みくるま保育園は、株式会社協和キャピタルが運営する企業主導型保育事業の認可外保育施設です。
仕事と子育ての両立を目的に、グループ会社で働く従業員のお子さまと、地域のお子さまを受け入れています。
グループ会社とは保育園の共同利用契約を締結していますので、パートさん含むすべての従業員に対して空き枠を最優先で確保できるほか、保育料の優遇もあります。
今後も必要に応じて、当社とかかわりの深い企業様との共同利用契約を進めながら、土曜・日曜・祝日開園、フルタイム勤務に対応した開園時間、自園給食など、保育園を必要とする方に対して、みくるま保育園だからできることで応えていきます。

企業主導型保育園とは?

企業が社員の家庭を支援するため、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、待機児童の解消・仕事と子育ての両立を目的として2016年より内閣府が開始した保育事業のことです。

運営会社の協和キャピタルとは?

株式会社協和キャピタルは、グループ会社である京都トヨペット、ネッツトヨタ京華、トヨタレンタリース京都、オートクラフトのホールディングカンパニーです。

園名について

みくるま保育園

「クルマ」「みくるま(御車)」を掛け合わせた保育園名。平安時代、嵯峨天皇が美しい桜に感激し、何度も御車(牛車)を引き返させたという「御車返しの桜」がある地主神社は、縁結び神社といわれています。それにあやかり、子どもたちの健康、さまざまな縁と巡りあえるようにとの願いを込めました。ロゴデザインは丸、三角、四角を積み木のように組み合わせ、丸はタイヤをイメージしています。園児とご両親が毎日楽しい気持ちになれるようにカラフルで明るい印象のロゴにしました。

園の概要

事業区分内閣府所管企業主導型保育事業
施設名称みくるま保育園
住所京都市南区唐橋南琵琶町23-1 Google mapへ
構造木造2階建
対象0歳児〜5歳児
(産休明け〜小学校就学前)
定員19名
開園日2019年4月
保育時間8:00〜20:00
※19:00以降延長保育
保育内容異年齢保育を中心に捉え、
年齢に応じた設定保育を実施
設備保育室、ほふく室、乳児室、調乳室、園庭、ホール、調理室、トイレ、多目的トイレ、 医務室、子育て相談室、事務室、絵本コーナー、駐車場・駐輪場、門扉施錠セキュリティ、防犯カメラ、第三者委員設置、ICTシステム(登降園打刻管理・連絡機能・お知らせ配信機能・写真販売機能など)
保育料
従業員枠
0歳児 37,100円
1・2歳児 37,000円
3歳児 31,100円
4歳児以上 27,600円
※2人目は半額、3人目は無料とする。
(両児童 当園 在園間に限る)
地域枠
0歳児 44,500円
1・2歳児 44,000円
3歳児 37,000円
4歳児以上 33,000円
施設運営主体
名称
株式会社協和キャピタル(略称 KCC)
所在地
〒604-8162
京都市中京区烏丸通六角下る七観音町640番地 烏丸センタービル3階
電話
075-255-8600(代)
代表者
代表取締役社長 西村 勇